どうも、しゅうぞうです!

本日はスクールネタを書いてみたいと思います。
社会人でテニスをしている方って、スクールに通われているって方も多いのではないでしょうか?

私も今は通っていないのですが、テニスを始めさせてもらったのはテニススクールでしたし、経験やレベルに関わらずテニスを楽しめる場として、スクールはとてもありがたい場だと思っています

ですが皆さん、通うスクールを選ぶ時ってどのような基準で選びましたか?
私の場合は、最初は何も知らなかったので何も考えずに家から一番近いスクールをチョイスしたのですが、今考えればもう少し色々検討してからでも良かったかなと思います。
勿論、そのスクールが良くなかったというわけではないのですが、どうせやるなら一番納得するところでやれた方がいいですからね!検討の余地はあったかなと思います。

そこで、私が思うテニススクールを選ぶ時に気にすべきポイントを5つほどご紹介させていただきます!

ポイント1 家または職場から行きやすいスクールか?
なんだかんだとありますが、やはりまずはこれですかね。
特に平日の仕事上がりにスクールに行く場合は特に大事ですよね。
職場から行くのが遠い、スクールから家に帰るのも遠いとなってしまうと、行くのが億劫になってしまうのは人間であれば当然の心理ですからね。
人によって行き帰りにかかる時間や距離の許容範囲は異なると思いますので、「自分だったらどのくらいであれば負担に感じないのか?」をしっかり把握した上で選ぶのがいいと思います。
ちなみに私の知人で、職場から家に帰るのと反対方面の電車に乗らなくては行けないスクールに通っていた方がいましたが、さすがに長くは持たず音を上げていましたね。。
ネックは、毎度かかる交通費とレッスン後に家に帰ると23時を回ってしまい、翌日の朝がキツイという理由だったようです。。
テニスのせいで仕事に影響が出てしまうようでは社会人プレーヤーとしてはNGですから、やはりこのポイントは重視して考えるべきかなと思います。

ちなみに、一応ブログで職場に持っていきやすいラケットバッグについても書いてるので、良かったら読んでみてください
職場に持っていけるおすすめラケットバッグ


ポイント2 1クラスあたりの人数は多すぎないか?
これも超重要だと思います。
どんなにいいコーチ、いい立地、いいレッスンのスクールであっても、スクール生が1クラスにすし詰め状態であれば、それは受講する側にとってはいい状態とは言えないと思います。
人数が多いと、どんなメニューでも待ち時間が長くなって、かつ1回あたりの時間がとても短くなってしまいますからね。。
打ってる時間より待ってる時間の方が長いなんてことにもなりかねません
とにかく数打っていろいろなボールや状況に慣れることが重要な初級~中級クラスの方は特にこのポイントは注意すべきだと思います。
この点を確認するには、体験レッスンを受けて、受けたクラスだけではなくて周りのクラスも見て、すし詰めになっていないか見てみるのがいいと思いますね。体験レッスン後に、「一番多いクラスで人数は何人ですか?」とフロントの方に聞いてみるのもアリだと思います。
都会のスクールだと、ある程度しょうがないところもありますが、それでも多くて8人以下までを許容範囲とすべきと思います。10人以上になってしまえば明らかに多く、おそらくレッスンを受けても物足りない感が残ります。

ポイント3 コートの質はどうか?
コートの質というのは、サーフェースのことではありません。
もっと低い次元の話です。
もしかすると都市部のみの話なのかもしれませんが、スクールによっては、アレーがない省略版(?)のコートであったり、ビルの中にあるため天井がやたら低いコートだったり、フットサルコートをテニススクールとして利用している為、全くラインが引いていないコートだったり… ということがあります。これ本当です。
私の場合、通っていたコートはビルの屋上にあった為、ボールがビル外に出ていかないようにコートの上にネットが張ってあったのですが、このネット位置が超低い。。
私は初心者だったので、当初そのことに全く違和感を覚えなかったのですが、外のコートで初めてプレーしてビックリ!天井がないではありませんか(笑)
このコート問題も、スクールとしても苦肉の策なんだと思います。土地の広さと立地はやむを得ないところがありますからね。
しかし、テニスを競技として上手くなる為には、初心者であろうとしっかり正規の規格のコートで練習するに越したことはないと思います。コートの広さとボールの高さを上手く利用するというのは、テニスにおいて重要なファクターですからね!
このポイントはしっかり調べないとわからなかったりしますので(スクール側もあまり大っぴらに言いたいことではないでしょうから)、やはり実際スクールに行って確認するのがいいと思います。

ポイント4 振替はしやすいか?

振替というのは、通常受講しているクラスを休み、代わりにほかの曜日や時間帯の別のクラスを受講することですが、これがしやすいかどうかで結構スクールライフの快適さが変わります。
今は、だいたいのスクールでWEBでお休み連絡と振替手続きができるようになっているかと思いますが、小さいところだったりするといまだに電話で手続きしないといけなかったりします。そうなると、かなり面倒ですからね。
後は、振替をいつまでに消化しないといけないかというルールを定めているところもあります
今月休んだ分は、今月中に消化してください!みたいなスクールだと、都合が合わず消化できなかったりして、1回分の受講料が無駄になっちゃいますからね
また、ポイント2と少し被りますが、休んだはいいけど他のクラスがどこもいっぱいで、振替たいけど振替先がない!みたいなスクールもちょっと厳しいかもです。
振替システムについては、入会時によく説明を聞いて、利用しやすいものかどうか判断するのも大事です。

ポイント5 インドアかどうか?
このポイントは、ほかのポイントと比較すると少し優先度は落ちるかなと思いますが、インドアだと天候に関係なくテニスができるのが大きいですね。
私も経験があるのですが、梅雨の時期に雨でレッスンが何週にもわたって中止になり、振替が溜まりまくって消化に一苦労した、ということがありました
※たいてい雨で中止になると、その分は振替に回されるスクールが多いと思います。
なので、どちらか選べるのであれば、インドアの方が予定は崩れなくて済むかと思います!

いかがでしたでしょうか?
今回は、私が考える「テニススクールを選ぶときに注意するポイント」について書いてみました。
なお、費用とコーチの質についてはあえて書きませんでした。
あくまで私の考えですが、テニスを上達する目的で通うのであれば、多少の費用差は考えず、上に書いたようなそれ以外のポイントでスクールを選ぶべきだと考えているからです。
また、コーチの質についても、上手い方になってくれば別だと思いますが、そこまででもないうちはどのコーチに習うか?というよりも、いかにテニスというものに慣れるか?が大事だと思います。

色々な考えがあると思いますが、もしテニススクール入るか検討されている方や、スクールの変更をお考えの方がいれば、少しでも参考になれば嬉しいです


読んでいただきありがとうございました!
定期更新予定ですので、よかったら読者登録をお願いします。
また、ランキングにも参加してますので、よかったら下をクリックお願いしますm(_ _)m

テニスランキング