どうも、しゅうぞうです!

前回は、テニススクールの概要と、テニススクールに入ってテニス始めることしたよー
というお話をさせていただきました。
(前回の内容はこちら )

ちなみにスクールは、どこがいいとかそういうことも全く知らなかったので、自宅から一番近いスクールの無料体験レッスンなるものを受講してそのまま入った感じです。
新規入会キャンペーン的なものをやっていて、ラケットだのシューズだのバッグだのをサービスでくれたので、まんまとそれに釣られたって感じですね(笑)
でも、コーチの人も明るくて、同じクラスの人も良い方ばかりだったので、特に迷うこともなく入りました。

入ってみると、そこは初心者クラス…
当然ですが、基礎の基礎、みたいなことからやるんですね。
ラケットの握り方(グリップ)とか、構え方とか、素振りとか…

私は以前書いたとおり、中学校からずっと一貫してバスケットボールをやっていましたので、そのスポーツの基礎の基礎をしっかりやるのは実に20年ぶりくらいでした。
スポーツは違うんですけど、中学校で部活に入りたての頃を思い出して、少し懐かしい気持ちになりましたね。

それにしても、テニスを始めて一番最初に思ったこと…
難しい!」「とにかく難しい!
もう、アウトだのネットだの言ってる場合じゃないんですよ(笑)
とにかく、どこに飛ぶかもわからん!!という状態でした。
空振りもすこぶる多く、三振王とかあだ名付けられてもおかしくなかったですね。
初心者クラスの中でも、間違いなく一番下手糞でした。。。

なにせ、道具を使ったスポーツってほぼ初めてでしたからね。
かろうじて、高校の体育でやったソフトボールくらいか…?

初回にして心が折れそうでしたね。゜(´Д`)゜。
でも、2回、3回とレッスンを受けるうちに、ぼんやり感覚は掴めてきました。
ラリーも、コーチが打ちやすいボールを返してくれてるお陰で何回か繋がるようにもなりました。
※ただし、繋がるのはコーチが相手の時のみでした。相手が似たり寄ったりの初心者さんだと…いや私が悪いんですけどね…

本当に下手ではありましたが、全く新しいことにチャレンジするのはとても新鮮で、1回80分レッスンはあっという間に時間が過ぎていったのを覚えていますね。
やはり人間、新しいことにトライするってことはいくつになっても良いものだと思いました。
「上手くなって、早く上のクラスに行きたいなー」とか無邪気に思ったりして(´∀`*)

で、4回目のレッスンに行ったとき、衝撃が走りました。
コーチ「しゅうぞうさん、今日から初級クラスに上がってくださいね!」

…………は??

続きは次回書かせていただきます。
読んでいただき、ありがとうございました!
定期更新予定ですので、よかったら読者登録をお願いします。




テニスランキング