どうも、しゅうぞうです!

昨日、ガッドを張り替えました。
私、通常ガッドのテンションって50ポンドくらいで張っているのですが、後輩(私よりテニス歴が長く、私より上手)いわく、それでは硬すぎて素人ではガッド性能を生かしきれないとのこと。
え、そうなの?少し前は55とかで張っていたんですけど…

ということで、試しに「48ポンド」で張ってみました。
試した感覚は、「確かに前より飛びが軽い…かな…?」
正直、私道具の使用感覚とか、すんごい鈍いんですよねー(笑)
ボールのメーカーによる違いもほとんどわからんし。
ブログで、道具レビュー的なこともしたいけど、私では難しいかな(´;ω;`)
浅いレポになりそうだし…

ということで、私でも分かり、かつ皆さんの役に立ちそうなことを書いていきたいと思います!
今回は、「テニスオフ」について、です。

前のブログで、スクールレッスンのプラスαの練習の場として、「やってみよう」と思い立ったのが
テニスオフネット、通称「テニスオフ」です。
(前回の内容はこちら )

では、このテニスオフって何?て話なんですけど、簡単に言えば、
テニスコートを予約した誰かが、ネットで参加者を募集してテニスすること
ですね
よく、オフ会なんてものが共通の趣味の集まりとして開催されているので、それのテニス版だと思ってもらえればOKです。

テニスオフでは一般的に、
コートを予約して募集をかける人=主催者
募集に応じて参加する人=参加者
と呼ばれています。

では、このテニスオフの何がいいのかって話なんですけど、主催者・参加者双方に共通するメリットとしては、次のようなところかと思います。
1、自分の都合のいい場所・時間帯でテニスができる(特に主催者)
2、全員ネット募集で参加する初対面同士なので、参加する上でサークルのように緊張しなくていい
3、自分の好きなタイプの練習ができる(ゲームメイン、練習系メイン など)
4、ほとんどのオフが数名程度の少人数で行うので、スクールよりはるかに多くのボールが打てる
5、スクールレッスンより安い ※例外あり

…羅列していったらだいぶ多くなってしまいました(笑)
長くなってきましたので、テニスオフのいい点については次回の記事で詳しく解説していきたいと思います。

読んでいただきありがとうございました!
定期更新予定ですので、よかったら読者登録をお願いします。
また、ランキングにも参加してますので、よかったら下をクリックお願いしますm(_ _)m

テニスランキング