どうも、しゅうぞうです!

今回は、前回ご紹介させていただいた「テニスオフ」のいいところについて、しっかり書いていきますよ!
(前回の内容はこちら

まず1つ目。自分の都合のいい場所・時間帯でテニスができる ことです。
これは、テニスオフ最大のメリットだと思いますね。
サークルなんかであれば、「〇月〇日△時から××公園でやります」みたいな感じで、まずスケジュールが決まってから、そこに自分の予定を合わせて参加しますよね。当然自分の予定が合わなければ、参加できません。
その点、テニスオフであれば、自分の都合のいい時間で開催されているテニスオフを選ぶことができます。
例えば「明日の夕方暇だなー。テニスしたいなー」となれば、テニスオフでその時間帯に開催されているオフを検索すればいいわけです。
都道府県によりはするのですが、首都圏や大都市圏であれば、まだ人員が埋まってないオフが複数ヒットするかと思いますので、そこから自分に一番合った内容・レベル・場所のオフを選んで申し込みすればOKです!

私も、今は週に2回くらい自分で開催しているのですが、参加してくれる人の中には、「今、東京に出張で来ていて、合間の時間にオフ参加してるんですよー」って方もいました。
こういう風に、出先でも気軽にテニスできるのもテニスオフの便利な使い方かなと思います。

次に2つ目。参加者全員ネット募集なので、緊張する必要なし!なことです。
私、結構人見知りでして… サークルとかチームとか、既に輪が出来上がってる場に行くの苦手なんですよ。
たぶんそういう人って、結構いるのかなーと思うんですけど、テニスオフだとその点全く問題なしです。
基本的に全員ネットで参加してくる初対面同士ですので、場に馴染めるかな?とか心配する必要がありません。そもそも、みんな純粋にテニスだけしに来てるスタンスの人が多いので、気を遣って話しかけなきゃ!みたいな雰囲気にはならないことが多いですしね(笑)
友人作りとかが目的であればサークルとかがいいでしょうが、テニスだけストイックにやりたいならテニスオフは気楽でとってもおすすめですよ。

次に3つ目。自分の好きなタイプの練習ができる ことです。
スクールなんかだと、当然メニューが決まってますよね。
ショートラリーちょこっとやって、ロングラリーちょこっとやって、ボレスト
ちょこっとやって、ゲーム形式ちょこっとやって…みたいな感じで。
俺は今日はゲーム練だけずっとやりたいんじゃ!!」と思っても、スクールはもちろん大人数が参加しているサークルなんかでも、なかなかそういう個人の希望通りのメニューにはならないでしょう。
でも、テニスオフだと余裕です。
だいたいのオフで、そのオフでは何をやるかを明確に記載しているからです。
「4ゲーム先取でダブルスのゲームします」とか「サーブ練習たくさんします」とか「1対1シングルスひたすらやります」みたいな感じですね。
まあ、どうしてもゲームメインのオフが多いですが(私もシングルスのゲームをするオフを中心に開催してます)、探せば多種多様なオフがありますので、練習内容という点でも非常にテニスオフは使い勝手がいいです。


長くなってきたので、次回に続きます。

読んでいただきありがとうございました!
定期更新予定ですので、よかったら読者登録をお願いします。
また、ランキングにも参加してますので、よかったら下をクリックお願いしますm(_ _)m

テニスランキング