どうも、しゅうぞうです!

趣味で、特に私のように社会人からテニスを始めた方って、ダブルスをメインでされている方が多いんじゃないでしょうか?
長くテニスされている方でも、シングルスをお誘いすると「いやーシングルスはちょっと…」みたいな感じになっちゃうことも多かったりします。

ちなみに、私は99%シングルスです!!
シングルスは、上手い人の専売特許と思われてるところもありますが…大丈夫!私は下手糞です!!謙遜なしです…(´;ω;`)

でも、案外本当に「私にシングルスなんて…」と思われている社会人プレーヤーの方って結構いるみたいなんで、シングルスのいいところ(面白いところ)を、私目線で書いてみたいと思います!
これを読んで、「シングルスやってみようかなー」と思ってくれる方が一人でもいたらいいなー(^∀^)

1.テニスの面白さが更にわかる
なんといってもこれかなーと思います。
シングルスをやると、敵味方1人ずつ減っただけで、「コートってこんな広いんだ…」って感じで自由度が上がります。
そうなると、ダブルスの時はやろうにもなかなかトライすらできなかったようなことも自然とできるようになるんです。
「バックを徹底的に攻めて、浅くなったら思い切り叩き込もう」とか「深いボールで繋いでから、いきなりドロップ打ってみよう」とかですね。
そうなってくると、「うわー、俺全然強打できないなあ」とか「バック攻められると、すぐ浅くなるなあ」とか「ドロップショット全然打てないなあ」って感じで、ダブルスの時にはあまりわからなかった自分の欠点もどんどん浮き彫りになっています。
そうなると、どんどん自分のテニスを改善したくなって…(以下無限ループです)。
もちろん、ダブルスだけでもテニスって超楽しいんです!でも、シングルスもやることでもっとテニスを好きになれると思います

2.勝った時の快感がハンパない
ダブルスは勝ったときにパートナーと喜びを分かち合えますが、これってとてもいいですよね。
私も、昔バスケットをしていましたので、勝ちをチームで分かち合う喜びはよくわかります。
お互いのプレーに茶々を入れつつも、誉め合ったりする時間はとても楽しかったです。

でも、シングルスで勝った時の喜びはそれとはまた異質。
勝ったのはすべて自分のおかげなのです!!
自分だけで攻めて自分だけで全得点を挙げ、自分だけで守った勝利なのです。
もちろん、負けた場合は逆にすべて自分のせいなのですが(笑)

テニスはスポーツですから、やはり結局は勝ちが大なり小なり目標になります。
それを、自分だけの力でもぎ取った時の快感は、せっかくテニスをしているのであれば一度味わってほしいなーと思います。
ちなみに私の場合、ダブルスだと勝っても、「味方がよくフォローしてくれたから勝てたな…」って印象しか残らなかったりします(´;ω;`)

3.ダブルスもいつの間にか上達してしまう
「ダブルス上手くなりたきゃ、ダブルスをひたすら練習した方がいいに決まってるだろ!」と言われそうですが、これ本当なんですよ。
なんでかは、私も素人に毛が生えた程度のキャリアのため、上手く説明はできません(笑)
上手くは説明できませんが、だいたい下のような理由なんじゃないかなーと思います。

・シングルスは全部のボールを自分で拾わなくてはならないので、フットワークが向上する
・シングルスで得点するためには、決めるためのショットが必要になるので、ショットの威力、コントロールが上がる
・シングルスでは深く返さないとすぐ攻められるので、ボールの深さへの意識が高くなる。

もっとあると思うんですが、パッと思いついたのはこんな感じです。
とにかく、ダブルスにも絶対にいい効果があると思うので、ダブルスしかしない方も騙されたと思ってシングルスに一度トライしてみてください!


以上になります
シングルスは、なかなか一般スクールでも取り入れているところが少なかったり、参加人数が少ないためサークルとかでやるには非効率だったり、費用単価が高くなってしまったりと、そういう面でちょっと取り入れづらい、という方もいると思います。

そういう方は、以前ご紹介させていただいたテニスオフ を活用するという手もあるかと思いますので、ぜひ試してみてください。初シングルスでも気軽にできるオフも知ってますので、お気軽にメッセージいただければご紹介させていただきます

テニスオフについて書いている記事は↓です。あわせてどうぞ!
テニスオフってどんなもの?其の1
テニスオフってどんなもの?其の2
テニスオフってどんなもの?其の3


読んでいただきありがとうございました!
定期更新予定ですので、よかったら読者登録をお願いします。
また、ランキングにも参加してますので、よかったら下をクリックお願いしますm(_ _)m

テニスランキング